サブカルニュース速報AKB

AKB,SKE,NMBなど日本のアイドルやサブカルチャー、ポップカルチャーに関するニュースをまとめています。


HEADLINE




カテゴリ : 大島優子

1: ぬこ(家) 2012/12/14(金) 12:08:26.48 ID:54apOQ5n0 BE:3640812678-PLT(12049) ポイント特典

これが素顔 大島優子の居眠り たかみなの料理 キスを迫られるこじはる

AKB48が写真誌「フライデー」(講談社)に連載している「友撮」の写真集第2弾が26日に発売される。

「YELLOW」「GREEN」の2冊。「友撮」とは、メンバー同士がオフショットを撮影する企画。75人が10~12年に撮影した3万枚の中から、500枚を2冊に分けて掲載。

楽屋で居眠りする大島優子(24)、自宅で手料理を振る舞う高橋みなみ(21)、メンバーにキスを迫られる小嶋陽菜(24)など、メンバーしか見られない素顔を紹介している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121214-00000072-spnannex-ent
no title


4: ジャガー(庭) 2012/12/14(金) 12:10:22.04 ID:2BkXVL3V0

すげえ服だな


5: スフィンクス(チベット自治区) 2012/12/14(金) 12:10:57.47 ID:FpTbS07s0

やっぱこの娘でも寝起きの息はぷ~んと臭っちゃうのかな?


26: バーミーズ(東京都) 2012/12/14(金) 12:28:20.75 ID:fQJZvaEc0

>>5
まあ、普通に人間ですから…


続きを読む

1: アンデスネコ(埼玉県) 2012/12/12(水) 19:42:42.73 ID:LulvRZdHP BE:2603367465-PLT(12000) ポイント特典

「全くの噂」。AKB48・大島優子ファンをスタッフが優遇した件に戸賀崎支配人が否定。

AKB48の握手会終了後にもかかわらず特定のファンを会場に入れて大島優子と握手させたという情報がツイッターで流れ、多くの
ファンが憤慨している。AKB48劇場の戸賀崎支配人がこの件についてツイッターで単なる噂だと否定した。

11月20日のことだ。あるAKB48ファンがツイッターで「握手会終わってるのに会場いれてくれて、優子に会わせてくれた」、「テ
ントから出て手振りながら歩いてきて柵越しに握手」と大島優子と握手できたことをつぶやいたことが話題となった。

AKB48の握手会はCDやDVDを購入して握手券を手に入れなければ参加できず、朝から長蛇の列を並んでようやくメンバーと握手でき
る。そうした苦労の末に握手したファンたちからすれば、特定のファンがその過程を飛び越して大島優子と握手することは許せな
いところだ。

12月10日には戸賀崎支配人のツイッター『とがちゃん(tgsk48) Twitter』 に、その件について「スルーすればするほどファン
の不信感は募るばかりです。しっかり説明をしてください」と要望があった。支配人は「全くの噂です。ご安心ください!」と回
答している。

それに対して、「噂ということはファンがツイッターで虚偽をつぶやいたということか?」、「実際に大島優子と握手するところ
を見た人がいる。嘘をつかないで」、「長いこと並んで待ってやっと数秒握手しているファンを馬鹿にする行為」と複数のファン
から反論があった。

昨年の1月には、AKB48のコンサート後に特定のファンが楽屋に通されてメンバーや秋元康と会い、コンサートチケットをプレゼン
トされたことが発覚した。これについては戸賀崎支配人が事実を認めて、「完全にこちら側に落ち度がございました」と謝罪して
いる。
http://japan.techinsight.jp/2012/12/asb48-osimaakusyu-togachan20121212.html

AKB握手会
no title

no title

no title

no title


9: トンキニーズ(岩手県) 2012/12/12(水) 19:47:05.03 ID:0vinz39z0

今までずっと100円入れてプレイしてきたゲームを
隣で店員から無料でプレイさせてもらってる奴が居たら、そりゃ切れるわ


14: ヒョウ(庭) 2012/12/12(水) 19:49:20.48 ID:+ZXLiQSe0

>>9
もともと金払うほどのゲームじゃなかったと気付くにはいい機会だな


95: ライオン(神奈川県) 2012/12/13(木) 14:08:29.89 ID:/PUhhvoXP

>>9
UFOキャッチャーで、店員が開けて場所調整してるの見ると萎えるよね


続きを読む

このページのトップヘ